サービス紹介|大阪の精神科特化型 訪問看護ステーション笑顔プラス

06-4705-1020

サービス紹介

訪問看護とは・・・

訪問看護は在宅医療の一つで、看護師等がご自宅や施設に伺い、
病気や障がいに応じた看護を行う医療サービスです。

健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。
病院に入院しなくても、医師の指示により病院と同じような医療処置を行うこともあります。


こんなことで
悩んでいませんか?

誰かに話を聞いてほしい / 人とうまく話ができない / 常に不安がつきまとう / 外出する気にならない / 薬を飲み忘れる / 身の周りのことができない / 生活リズムがつかめない

笑顔プラスの訪問看護

訪問看護の分野において、プロの知識と技術を持ったスタッフが「病気や多少の不自由があっても長年住み慣れた我が家で自分らしく暮らしたい」という利用者様の願いを実現できるように努めております。
在宅医、医療機関、ケアマネジャー、介護、福祉との連携をとり、安心した療養生活が送れるように支援しています。

事業所向け訪問看護イメージ
長年の訪問看護の経験を活かして、訪問看護ステーションとしては府内初となる、障害者施設向け医療的支援の部門を設置しております。
就労移行支援事業所・就労継続支援事業所など精神的疾患により、安定出勤や一般就職が難しい方などが対象です。
看護師が直接的にサポートすることにより、施設の職員様では難しい服薬に関するサポートや、医学的指導が可能になります。国内における障がい者のうち、精神疾患患者は約半数に及び、障がい者の就労をサポートする中で、メンタルヘルスケアは必要不可欠です。医療との連携は、ご利用者様のよりスムーズな社会参加を支援します。
居宅向け訪問看護イメージ
障害により、日常生活が自立できないというお悩みをお持ちの方に対して、看護師や作業療法士が医療的支援を行います。
わたしたちは「精神特化型訪問看護ステーション」なので、うつ病・統合失調症・認知症・アルコール依存症・その他の精神疾患全般でお悩みの方と多くお話してきました。独りで悩まず、他人に気持ちを伝えるだけでも、病気を持っている方にとっては大きな一歩です。ご家族のことでお悩みのご身内の方からのご相談も承りますので、是非一度ご相談ください。

株式会社BISCUSS
事業紹介